そろばんDANQ利用開始のお知らせ

こんにちは。そろばんToz代表の木原です。生徒からは「カントク」と呼ばれてます。

そろばんTozの教室では、今後授業中に「そろばん DANQ」の利用を開始します。

そろばんDANQ とは

そろばんDANQは、計算の答えをアプリに入力すると、自動で採点、間違えたところだけ出題してくれる便利な機能を揃えていて、授業中と自宅学習の学習効率を上げられるスマートフォンアプリです。

従来との練習の違いは、アプリに答えを打ち込んでいくだけです。

導入目的は、学習効率アップです。

採点とやり直しの時間を大幅に短縮して、同じ時間でもっと多くの問題に繰り返しトライできます。

テキストと全く同じ問題を収録

本アプリはそろばんTozを運営する(株)オリエンスが自社開発しました。

普段利用しているテキストを販売する朝日プリント社から日本で唯一正式に問題提供されており、全く同じ問題がすべて収録されています。

答えの入力は最初は慣れないでしょうが、慣れると手書きと同じかそれより速くできるようになります。

自動で採点し、間違えた問題だけ出題

最後の問題の解答が終わったらすぐに自動採点。正誤だけでなく、タイム、1問あたり秒数も自動で表示されます。正答率でスタンプが変わります。

途中で終えたら「つづきからはじめる」ボタンで続きから自動で問題が出題されます。例)9問目までやっていたら10問目から自動出題

間違えた問題だけやり直したい時は「やりなおす」ボタンを押すと、間違えた問題だけ自動で出題されます。 例)3番、8番、12番を間違えていたら、3番→8番→12番の順に自動で出題されます。

目指せPERFECT!

今どこまでやったか、どれくらい正解しているかもすべて一覧で確認できます。

DANQ利用によりコーチのサポートもより充実

「そろばんDANQ」アプリの学習記録データはコーチ専用ダッシュボードとも連携していて、コーチが指導がしやすくなるメリットがあります。

コーチ専用ダッシュボードに結果をリアルタイム表示

生徒の解答結果がほぼリアルタイムで表示され、

・どの問題をどれくらいやっているか?
・どれくらい合っていたか?
・どの問題に一番時間が掛かったか?
・どの問題をどうして間違えたのか?

すべて一つの画面で把握することが可能になります。

コーチは採点などの業務負担がなくなることで、指導と声掛けをできる時間、見て回れる生徒の数が大幅に多くなります。

過去の学習結果を遡って確認

コーチ専用ダッシュボードでは、過去すべての学習記録を確認できます。

・直近どんな種類の問題を間違えたか?
・タイムのスピードがどれくらい短縮できてきているか?
・原因は何か?

を深堀りして分析できることで、生徒の課題に対してより適切な練習方法を提案できるようになります。

検定を受検すべきかどうかもここですぐ判断できます。

アプリのインストール

OSは、iOSAndroidに対応しています。iOS/Android以外のOSでは利用できません。

タブレットにも対応しています。パソコンでは利用できません。

インストールはこちらから (ご利用中のスマートフォンのストアに移動します)

Leave a Reply