ー引き算-10をひく数

そろばん (珠算) 10をひく数の引き算のやり方

10になる数の足し算はできるようになりましたか?この記事では、そろばんの10をひく数の引き算のやり方を画像つきでわかりやすくせつめいします。10になる数の引き算も、そろばんではとてもじゅうようです。この記事を見ながら、そろばんに数を入れて一緒にすすめていきましょう。 10になる数のペア 1と9、2と8、3と7、4と6、5と5が10になる数のペアですね。10になる数のペアを聞かれたらすぐにこたえられるようになるまでれんしゅうしましょう。練習問題はこちら 10をひく数の引き算 まず、引きたい数がそのまま引けるかをかくにんします。そのまま引けない時は、すぐ左の10をとります (ひく) 。そして、引きたい数の10になる数のペアの数を足します。 ゆびのうごかし方 1のたまを上げるときはおやゆび1のたまを下げるときと、5のたまを上げたり下げたりするときはひとさしゆびをつかいます。 10-9 ひとさしゆびで10を引きます。9 の10になる数のペアは 1 なので、おやゆびで 1 を足します。 10-8 ひとさしゆびで10を引きます。8 の10になる数のペアは 2 なので、おやゆびで 2 を足します。 10-7 ひとさしゆびで10を引きます。7 の10になる数のペアは 3 なので、おやゆびで 3 を足します。 …