×かけ算-3けた×1けた

【両落とし】そろばん (珠算) 3けた×1けたの掛け算のやり方

かけられる数が3けたにふえると難しくなりますよね。この記事では、3けた×1けたのやり方を画像付きでわかりやすく説明します。そろばんのかけ算のやり方は「両落とし」と「片落とし」があります。今回は、そろばんには問題の数をなにもおかない「両落とし」について説明します。 はじめに 左手のなかゆびとひとさし指を絵のようにします。ピースサイン、チョキの指です。なか指は、10のくらいの数をあらわしています。ひとさし指は、1のくらいの数 たとえば、12 をおくと絵のようになります。 ※慣れてきたら左手なしでも大丈夫です。 3けた×1けたのそろばんのしくみ 「両落とし」掛け算の手順 指をおく 掛けられる数の左の数と掛ける数を掛けて、そろばんにいれる 指を右にずらす 掛けられる数の真ん中の数と掛ける数を掛けて、そろばんにいれる 指を右にずらす 掛けられる数の右の数と掛ける数を掛けて、そろばんにいれる 答えが出る 図解 掛ける数と掛けられる数は逆にしてもこたえは変わりません。 3けた×1けたなので、3回掛け算をします。 8×3、8×7、8×2 と掛ける数を 8 にすれば、同じ 8 のだんで考えることができるのでやりやすくなります。だから、掛ける数の 8 を掛けられる数としてそろばんの掛け算をいれていきます。 3けた×1けたのそろばんのやり方 そろばんの掛け算両落としのやり方を説明します。 ①指をおく 掛けられる数の3けた+掛ける数の1けたで、4けた目(千の位)に左手の中指をおきましょう。 …

÷わり算-3けた÷1けた

【片落とし】そろばん (珠算) 3けた・2けた÷1けたの割り算のやり方

割り算には慣れてきましたか?この記事では、3けたもしくは2けた÷1けたのやり方を画像付きでわかりやすく説明します。そろばんの割り算のやり方は「両落とし」と「片落とし」があります。今回は、そろばんに割られる数をおく「片落とし」について説明します。 じゅんび 掛け算と同じように、割り算でも左手をわかりやすくするために使います。※慣れてきたら左手はなくても大丈夫です。左手のなかゆびとひとさし指を絵のようにします。ピースサイン、チョキの指です。なか指は、10のくらいの数をあらわしています。ひとさし指は、1のくらいの数 をあらわしています。 3けた・2けた÷1けたのそろばんのしくみ 「片落とし」割り算の手順 そろばんに割られる数だけおく 割られる数のいちばん左の数と割る数を比べる 割られる数の下に左手のピースサインをおく 1回目の割り算の商をおく 割られる数から引き算する 左手のピースサインを右にずらす 2回目の割り算の商をおく 割られる数から引き算する 答えが出る 図解 3けた(2けた)÷1けたの割り算は、2段階で進めていきます。割りきれない数になった時は、割られる数をこえない近い数をさがしましょう。例えば、①の 11÷3 では、3のだんで11をこえない一番近い数は 9 です。9 の掛ける数は 3 なので、商 (しょう) に 3 をおきます。くわしくは後半で説明するので、ここでは順番をおさえましょう。 さいしょの割り算はどこまで見ればよい? 割られる数のいちばん左と割る数を比べましょう。割られる数のいちばん左の数が割る数よりも小さい場合は、2けた割られる数のいちばん左の数が割る数よりも大きい場合は、1けたじっさいに問題を見てみましょう。 …

そろばん (珠算) 問題:わり算「48÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「48÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「48÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「48」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を4あげます。 「一の位」の「五珠(ごだま)」さげて、「一珠(いちだま)」を3あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のように、っていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「8÷2」をしてみよう 「8÷2」は「4」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を4あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「4」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「4×2」は「8」ですよね。  そろばんの「一の位」の「五珠(ごだま)」と、「一珠(いちだま)」を3さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「48÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「24」になっていますね?「48÷2」の答えは「24」ですね! わり算「48÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「48÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「48÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) …

そろばん (珠算) 問題:わり算「46÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「46÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「46÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「46」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を4あげます。 「一の位」の「五珠(ごだま)」さげて、「一珠(いちだま)」を1あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のように、っていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「6÷2」をしてみよう 「6÷2」は「3」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を3あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「3」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「3×2」は「6」ですよね。  そろばんの「一の位」の「五珠(ごだま)」を1、「一珠(いちだま)」を1さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「46÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「23」になっていますね?「46÷2」の答えは「23」ですね! わり算「46÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「46÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「46÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) …

そろばん (珠算) 問題:わり算「44÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「44÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「44÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「44」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を4、「一の位」の「一珠(いちだま)」を4あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「一の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「44÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「22」になっていますね?「44÷2」の答えは「22」ですね! わり算「44÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「44÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「44÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) :わり算問題「44÷2」(1桁•2桁)の解き方は理解できましたか?2桁や3桁など、ほかのそろばん問題にも、ぜひ挑戦してみてください!

そろばん (珠算) 問題:わり算「42÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「42÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「42÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「42」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を4、「一の位」の「一珠(いちだま)」を2あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「2÷2」をしてみよう 「2÷2」は「1」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を1あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「1」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「1×2」は「2」ですよね。  そろばんの「一の位」の「一珠(いちだま)」を2さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「42÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「21」になっていますね?「42÷2」の答えは「21」ですね! わり算「42÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「42÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「42÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) :わり算問題「42÷2」(1桁•2桁)の解き方は理解できましたか?2桁や3桁など、ほかのそろばん問題にも、ぜひ挑戦してみてください!

そろばん (珠算) 問題:わり算「40÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「40÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「40÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「40」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を4あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「20」になっていますね?「40÷2」の答えは「20」ですね! わり算「40÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「40÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「40÷2」(1桁•2桁)⑥ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) :わり算問題「40÷2」(1桁•2桁)の解き方は理解できましたか?2桁や3桁など、ほかのそろばん問題にも、ぜひ挑戦してみてください!

そろばん (珠算) 問題:わり算「28÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「28÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「28÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「28」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を2あげます。 「一の位」の「五珠(ごだま)」を1さげて、「一珠(いちだま)」を3あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「2÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「2÷2」は「1」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を1あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「1」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「1×2」は「2」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を2さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「8÷2」をしてみよう 「8÷2」は「4」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を4あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「4」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「4×2」は「8」ですよね。  そろばんの「一の位」の「五珠(ごだま)」を1、「一珠(いちだま)」を3さげましょう。「おや指」と「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「28÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「14」になっていますね?「28÷2」の答えは「14」ですね! わり算「28÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「28÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「28÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) …

そろばん (珠算) 問題:わり算「26÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「26÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「26÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「26」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を2あげます。 「一の位」の「五珠(ごだま)」を1さげて、「一珠(いちだま)」を1あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「2÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「2÷2」は「1」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を1あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「1」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「1×2」は「2」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を2さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「6÷2」をしてみよう 「6÷2」は「3」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を3あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「3」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「3×2」は「6」ですよね。  そろばんの「一の位」の「五珠(ごだま)」を1、「一珠(いちだま)」を1さげましょう。「おや指」と「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「26÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「13」になっていますね?「26÷2」の答えは「13」ですね! わり算「26÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「26÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「26÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) …

そろばん (珠算) 問題:わり算「24÷2」(1桁•2桁) のやり方

今日は、そろばん (珠算) 問題のわり算「24÷2」(1桁•2桁)を勉強しましょう。簡単な、初心者向けのそろばんの問題です。 そろばん問題:わり算「24÷2」の解き方 まずは、そろばんの「珠(たま)」をいつものように、「はり」の上と下に移動して、一の位の「定位点(ていいてん)」を決めましょう。 そろばんの基本形 まずは、そろばんで「24」を作ろう 「十の位」の「一珠(いちだま)」を2、「一の位」の「一珠(いちだま)」を4あげます。できるだけ「おや指」を使って、「珠(たま)」を動かしましょう。 動かした後のそろばんは、下のようになっていますか?なっていれば、OKです。 次に、そろばんで「2÷2」をしてみよう わり算では、元の数の2桁ひだりに珠(たま)をおきます。 「2÷2」は「1」ですよね?だから、まずはそろばんの「十の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を1あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「1」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「1×2」は「2」ですよね。  そろばんの「十の位」の「一珠(いちだま)」を2さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 次に、そろばんで「4÷2」をしてみよう 「4÷2」は「2」ですよね?だから、まずはそろばんの「一の位」の2桁ひだりの「一珠(いちだま)」を2あげます。「おや指」を使うのがいいです。 次に、いま入れた「2」とわる数の「2」にかけた数をひきます。 「2×2」は「4」ですよね。  そろばんの「一の位」の「一珠(いちだま)」を4さげましょう。「ひとさし指」を使ってやりましょう。 そろばんのわり算「24÷2」(1桁•2桁)⑥ わられる数は0になりましたね。 これでわり算の計算は終わりです。答えは元の数の2桁ひだりを見ましょう。 どうですか?そろばんは「12」になっていますね?「24÷2」の答えは「12」ですね! わり算「24÷2」の解き方を動画で見てみよう そろばんのわり算問題「24÷2」の解き方を動画で確認したい人は下記を見てください。 そろばんのわり算「24÷2」(1桁•2桁)⑦ どうだったでしょうか?そろばん (珠算) :わり算問題「24÷2」(1桁•2桁)の解き方は理解できましたか?2桁や3桁など、ほかのそろばん問題にも、ぜひ挑戦してみてください!