【写真あり】教室の除菌、感染対策のご紹介

こんにちは。そろばんToz代表の木原です。生徒からは「カントク」と呼ばれてます。

こちらにも書いていますが、少しでも安心して教室へ通えるよう、その対策の一部をご紹介します。

※以下は2020/6/2時点の情報です。

目次

コーチはマスクとシールドを着用

IMG_2133

コーチは全員マスクを着用し、6/2からフェイスシールドも着用義務付けています。

風邪症状のある場合は出勤しません。

毎日除菌

IMG_2134

アルコール除菌は

  • 授業開始前に全席の机、椅子(触る部分を中心)、ドアノブなど全員が触れる可能性がある物や箇所すべて
  • 生徒使用後の机、椅子

を行っています。

こまめに換気

_左後

もともとTozは窓が多く換気がしやすい構造ですが、授業開始前と授業間に一部の窓を開けて換気を行っています。玄関ドアと一部の窓は常に開けています。

IMG_2136

必ず手指を消毒

IMG_2135

ハンドジェルを常備してあり、入室する方全員に必ず消毒をお願いしています。

ジェルタイプが苦手な方は、洗面所で石鹸手洗いをお願いしています。

上履きの持参

以前は共用スリッパを貸し出しておりましたが、現在は持参をお願いしております。(忘れた場合のみ貸出しておりますが、貸出用も毎日除菌しています)

席数削減、人数制限、向き合わずに着席

IMG_2137

写真は教室の一部です。

  • コロナ以前は27席だった席数を20席に削減
  • 1コマの生徒人数を10名程度に制限
  • 生徒がなるべく隣り合わないよう1席飛ばしで着席
  • 目の前に人がいない(窓や人のいない方を向いて)ように着席

1コマの人数が数人の場合は、大きく間隔を空けて着席し、上限いっぱいの10名程度が受講する場合は約1m程度の距離間で着席しています。

ご参考になれば幸いです。

新規入会の受付、無料体験も実施中です。ご興味ある方はぜひフォームよりお問い合わせください。

カントク(木原)

 

Leave a Reply