教室休校期間中のオンラインリモート授業と月額のお支払いについて

お世話になっております。そろばんToz代表の木原です。

今回は、既にTozに通っている生徒・保護者様向けの記事となります。

教室の臨時休校期間中の授業や月額のお支払いについてまとめました。ご確認をお願いいたします。

教室で集まって授業を実施できないため、その代替手段としてオンラインでのリモート授業を実施します。

基本的にオンラインのリモート授業の受講を推奨としておりますが、学校もお休みの中お仕事のご都合との兼ね合いなど各ご家庭ごとに状況が大きく違うと思いますので、あくまでオンラインリモート授業の受講は任意となり、必須ではありません

オンラインリモート授業受講をご希望される場合と、あくまで教室再開を待たれる場合で月額や授業回数の対応方法が異なりますのでご注意ください。

その点、予めご了承いただけますと幸いです。

目次

教室再開の判断基準と目処

基本的に再開時期は、公的機関の発表内容に沿って判断する予定です。

具体的な日程は未定ですが、早期再開を目指しております。

  • 公的機関から新型コロナウィルスの終息目処や安全性、イベントや集会等の再開に関して何らかの発表がある
  • 再開を推奨する明確な発表がない場合でも、安全性に関する根拠に基づいて「各事業者の自主判断に任せる」などの主旨の発表がある

場合、安全性の確認と考慮を十分に行った上で再開を決定します。

そのため春休み終了まで休校する学校よりも早く再開となる可能性があります

再開を決定した場合は、速やかにこちらのブログや各種連絡手段で周知させていただきます。

再開後も以前別記事でまとめた【重要】コロナウィルス対策についてを実施する予定です。

教室再開時期による3月分の授業振替について

3/16(月)から教室再開の場合

オンラインリモート授業を受講するしないに関わらず、休校期間中(3/2-3/14)の授業は再開以降6ヶ月以内で振替可能

3/23(月)から教室再開の場合

オンラインリモート授業を受講するしないに関わらず、休校期間中(3/2-3/21)の授業は再開以降6ヶ月以内で振替可能

(3/24-3/31までの間に再開が可能な状況になった場合)

あくまでその時の状況により判断いたしますが、現時点では4/1(水)から再開とさせていただく可能性が高いと考えております。

4/1(水)から教室再開の場合

休校期間中、オンラインリモート授業を受講するかどうかで変わります。

オンラインリモート授業の概要と進め方

こちらの記事をご確認ください。

以下の選択をお願いいたします。

教室が臨時休校の間、

6, オンラインでのリモート授業で受講を希望する

7,(オンラインでのリモート授業で受講せず)教室再開を待つ

の選択をお願いいたします。

繰り返しとなりますが、オンラインリモート授業の受講は必須ではありません。オンラインリモート授業をご希望されない場合は特にお手続きなど必要ありません。「2.オンラインでのリモート授業で受講せず、教室再開を待つ」をお読みいただき、教室再開のお知らせをお待ちいただければと思います。

下記それぞれの場合の対応内容についてご確認をお願いいたします。

オンラインでのリモート授業で受講を希望する場合

オンラインリモート授業の受講希望フォームを送信

下記フォームよりご希望の意思表示をお願いいたします。

(オンライン)リモート授業の希望

こちらのフォームでご連絡がいただけない場合は「2.教室再開を待つ」を選択されている状態となります。

もし、すぐには開始できない場合でも3/2から開始日までの授業分は振替が可能です。振替は通常と同じ振替フォームをご利用ください。

3月分の月額の扱い

月額の支払い方法が、Paypalで自動引き落としの場合

オンラインリモート授業を実施しますので、特にしていただくお手続きはありません。

月額の支払い方法が、(手動)銀行振込または現金持参の場合

オンラインリモート授業を実施しますので、銀行振込は通常通りお願いいたします。

現金でお支払いされている場合は、再開後教室にご持参をお願いいたします。

授業時間帯の振替・変更

通常の振替フォームからご連絡をお願いいたします。

曜日変更や時間帯変更をされる場合は、お休み予定日などの記入なしに備考欄にその旨をご記載いただければと存じます。

オンラインでのリモート授業を受講せず、教室再開を待つ場合

3月分の月額の扱い

原則的に再開後の月額に充当とさせていただきます。理由としては既にお支払いいただいている方が多数であり、且つ3月中に教室再開の可能性があるためです。

月額の支払い方法が、Paypalで自動引き落としの場合

特にしていただくお手続きはありません。

もし休校期間が4月以降も長期化する場合は、4月分お支払いのタイミングの前に弊社で引き落とし処理を停止、返金など速やかに実施させていただきます。

また、特別な事情により3月分月額の返金をご希望の場合は、LINEもしくはメール(toz-info@oriens.jp)でご相談をお願いいたします。返金はPaypal上での返金となりますので予めご了承いただけますと幸いです。

月額の支払い方法が、(手動)銀行振込または現金持参の場合

教室再開まで新たなお支払いは必要ありません。再開後にお支払いをお願いいたします。
もし既に銀行振込を完了されておりましたら、そちらは再開後の月額として充当させていただきます。

授業時間帯の振替・変更

授業がないためお手続きの必要はありません。

教室再開後の授業の振替と変更は、教室再開後にご連絡をいただけますようお願いいたします。(休校期間中はオンライン授業の方の振替と混乱してしまう可能性があるため、ご連絡いただかないようご協力を賜れますと幸いです)

4月以降も再開できない見込みの場合

やむを得ず休校期間が長期化する場合は、オンラインリモート授業をその時点で受講されていないご家庭にもオンラインリモート受講をおすすめいたします。もしオンラインリモート授業が難しい場合は、返金など個別にご相談をさせていただけますと幸いです。

 

本件に関するお問い合わせ

ご不明点やご相談事項については、LINEもしくはメール(toz-info@oriens.jp)で一旦ご連絡をお願いいたします。必要な場合は弊社からお電話差し上げます。

なるべく迅速な対応のため、

  • LINEでご連絡が可能な方はメールではなくLINEのご利用をお願いします。
  • メールの場合、宛先は木原個人@ではなくtoz-info@でお願いします。

可能な範囲で結構ですので、ご協力を賜れますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

木原

 

 

コメントを残す