ブログ

TOP

>

ブログ

> ぱちぱちらんど3解説まとめ|10から引くやり方

ぱちぱちらんど3解説まとめ|10から引くやり方

こちらの記事では、10から1桁の数字を引くやり方動画をまとめています。

授業の復習としてご家庭で親子一緒に取り組んでいただくことで、より学習効果を深めることができますので、ぜひご利用ください。

▼そろばんの基本からおさらいしたい方はこちら

ぱちぱちらんど1解説まとめ|基本の使い方から1桁の足し方・引き方まで

▼合わせて10になる足し算のやり方はこちら

ぱちぱちらんど2解説まとめ|合わせて10になる足し算

10から1桁の数を引く計算

10から1桁の数を引く際には、10を引いてから数を入れる必要があります。

例えば10-1の場合…

手順1:十の位の1珠を入れる

手順2:手順1で入れた10を引く

手順3:一の位に9を入れる(5珠を下げて1珠4つを上げる)

手順2で10を引くのは、一の位から1を引きたいのに引ける1珠がないからです。そのため、十の位の1珠を下げ、繰り下がりできるようにする必要があります。1の「合わせて10になるペア」は9なので、手順3で9を入れます。

10から1桁の数を引く場合、そのまま引くことができません。そろばん独特の計算方法に慣れるまでは難しいかと思いますが、動画を見ながら練習することで、自然と身についていきます!

まとめ

今回は、10から1桁の数を引く動画をまとめました。そのまま引くことができず、いくつかの手順が必要になるので、難しいと感じる方もいるでしょう。しかし、基本の引き方を覚えておけば、桁数が増えても対応できるようになります。

大切な基礎の部分なので、繰り返し練習して身につけておきましょう。

この記事の執筆者

編集担当そろばんTOZ

四谷とオンラインで授業を展開している「そろばんToz」編集部です。そろばんや幼児・児童教育に関する情報発信を行っています。

編集担当そろばんTOZ

四谷とオンラインで授業を展開している「そろばんToz」編集部です。そろばんや幼児・児童教育に関する情報発信を行っています。

お問い合わせ

各種お問い合わせを、フォームにて受け付けております。
お寄せいただいた内容は編集部にて目を通し、可能な限りご対応を心がけておりますが、
お問い合わせ内容によっては、お時間をいただく場合やお答えできない場合もございますので
あらかじめご了承ください。

    お問い合わせ種別

    (必須)

    お名前

    (必須)

    メールアドレス

    (必須)

    お電話番号

    (必須)

    生徒学年

    (必須)

    学校名

    メッセージ本文

    (必須)

    モバイルバージョンを終了